kechappu

片田舎のスーパーに陳列されているケチャップが見た夢

ブログを始める準備からアドセンス通過まで

弄ばれるケチャップ

こんにちは、ケチャップです。

先日グーグルアドセンスに合格しまして、早速広告を貼っています。

 

1月5日からブログを初めたので、もうすぐ2ヶ月。投稿数はこの記事でやっと20です。

たった2ヶ月ですが、ブログを初めて色々勉強になりました。

 

今回は最初の目標であるアドセンスを通過しましたので、区切りにブログを初めて「これが苦労した」「最初に知っときたかった」みたいなこと書こうと思います。

誰かの参考になれば幸いです。

 

 

Googleドメインを取得

私は最初から広告を貼ったり、そこから収益が出たりしたら面白いだろうな。と思っていたので、ドメインを取得しました。

ドメインを取るのには『お名前.com』『ムームードメイン』『エックスドメイン』とか、有名所だけでももっと沢山あるよね。

いやもう率直に、「何処が良いのかわからん!」「お値段で決めるの?」「っていうか詐欺とかじゃない?」みたいな感じで疑り深い私の前に現れたのが『グーグルドメイン』圧倒的安心感。

「Googleナラシッテル!」「Googleハオオテ!」という事で取得しました。

 

はてなブログに登録

次に悩むのが何処でブログをやるか。『はてなブログ』か『Word Press』の2択で非常に迷いました。

色々なブログやサイトを見て回り、双方のメリットやデメリットを見ました。結局は手軽さと、初心者に優しいという事で『はてなブログ』に登録。はてなスターに励まされながらやっている状態なので、私にとっては正解だったようです。

 

はてなブログで最初困ったこと

idは変更出来ない

よし登録したぞ、となり最初に困ったのがid変更出来ないこと。名前は変更できるんですが、idは変更できなかった。実は一度アカウント作り直してます。最初からPROで登録したので、1008円無駄になりました。

でも長く続けるつもりで納得できる状態で作りたかったので、仕方ないかなと思っています。

 

独自ドメインにする作業が結構大変

独自ドメインの設定は結構大変でした。今だと簡単じゃんと思うんですが、初心者には難しかったです。特に問題だったのが、グーグルドメインでの解説記事が見つからないこと。

「登録済みのホスト」やら「合成レコード」やら「カスタムリソースレコード」やら、意味わからんくて困りました。

大手だから安心と思ってましたが、ドメイン界ではメジャーではないのかな。参考になる記事がなくて、時々困ります。

 

ブログを書き始める

ドメインをとったのが去年の12月13日なので、1月5日の記事を書くまでに結構時間がかかりましたが何とか書き始めました。ドキドキしながら投稿しました。未だにもういい、いけ!って感じで投稿してるのでそのへんは成長していませんね。

 

Amazonアソシエイトに登録

 1月22日Amazonアソシエイトに申請しました。9記事の時点での申込み、お昼頃に申し込んで夕方には承認されました。試しにやってみたら承認されたので、特に対策等はしていません。

 

Googleアドセンスに申請

1月23日にアドセンスに申請しました、完全に調子に乗ってました。アドセンスに関しては色々問題がありました。

サブドメインでは申請できない

KechappuのURLを見てもらうと分かると思いますが、このブログはサブドメインで登録しています。

このブログのURLだと「https://kechappu.sub-life.com独自ドメイン赤字の部分で、サブドメイン青字の部分。

その辺は未だによくわからないんですが、アドセンスは「https://sub-life.com」か「https://www.sub-life.com」の形式でしか申請出来ないみたいです。

 

とりあえずリダイレクト

グーグルドメインのウェブサイトというメニューから、ドメインの転送を試してみました。転送先(https://kechappu.sub-life.com)を入力して、オプションは「一時的なリダイレクト」「パスは転送しない」「SSLはオン」で転送。

この状態で申請してみましたが、結果はGoogleさんがブログにアクセス出来なかったようで却下。

 

Fetch as Googleでリダイレクト

次にFetch as Googleでリダイレクトしてみました。Google Search Consoleに独自ドメインを登録、クロールメニューからFetch as Googleを選択して取得、インデックス登録をリクエストで完了。もう一度申請してみました。

結果Googleさんがアクセス出来たらしく、「不十分なコンテンツ」で却下されました。

 

コピーらしい記事を探す

不十分なコンテンツの内容がコピーがなんたらかんたらだったので、Copy Content Detectorで全記事を確認しました。

そしたら昔、他のサイトに上げてた記事が引っかかりました。もう消してはいるけど、ネット上にはデータ?が残ってるんですね。そいつを下書きに戻してもう一度申請。

結果何故かまた、Googleさんがアクセスできなかったみたいで却下。

 

もう一度Fetch as Googleでリダイレクトをして申請したら、2月23日最初の申請から丁度1ヶ月で審査に受かりました。

 

受かったときのステータス

記事数19記事(最初の申請から10記事、不十分なコンテンツで却下された時から7記事増えてます。)

プライバシーポリシー、お問い合わせ設置済み。最近ブログの概要を入力した。

この記事の「セックス」は大丈夫だった。

グロ映画のおすすめ記事は、マイルドな表現にするよう心がけた。

 

次の目標

誰かの役に立てるよう書きたかったのですが、私の備忘録になっちゃいました。

目標は誰かが「おもしろい!」とか、「役に立った!」ってなるような記事を書くことです。

幸いアドセンスに受かったので、これからはシモネタとかお酒とかも広告非表示にしたら書けるし、審査を気にしなくて良くなったので気が楽です。

もっと幅を広げた雑記ブログになればいいな、と思っています。

 

ありがとうございました。