kechappu

片田舎のスーパーに陳列されているケチャップが世界を夢見るやつ

暇だからラインスタンプ作ってみた【承認されました】

やる気でないケチャップ

こんにちは、ケチャップです。

先日親戚の子供が送ってきたラインスタンプが、その子の妹のスタンプでした。私衝撃絶句、クリエイターの血が騒ぐ(実はそんな血は流れていない)。相手は小学生のガキンチョ、お前にやれて私に出来ぬことなどあってたまるか。

そんなこんなでラインスタンプ作ってみた。

 

 

手順その1:絵を書く

やる気のないケチャップ下書き

私はペンタブなんてものは持っていない為、手書きで勝負することにした。紙にボールペンで書くだけ、簡単。これをスキャンか写メに撮ってパソコンに送信。携帯でも作業できるらしいが、私は不器用なんでPCで作業しました。

 

手順その2:背景の透明化、色塗り

ラインスタンプは背景を透明にさせないといけないみたいらしい。私が使ったのはファイアアルパカ っていうフリーソフト。最初は使い方が難しかったが、なんとか作成。詳しいやり方は「ラインスタンプ 作り方」でググれば出てきます。すいません、説明下手なんです。

 

手順その3:ラインクリエイターズマーケットに登録・申請

登録は既に持っているラインアカウントでできるので簡単。しかし何故かPCでマイページに行こうとすると、アクセスが出来なかった。仕方なくスマホアプリのラインスタジオってアプリをインストール。既存のラインアカウントでログインして、新しいスタンプを作るボタンをタップ。PCからスマホに移したスタンプ画像をいれ、編集は全てスキップ。

ラインスタンプ完成イメージ

完成イメージ可愛い。

その後は販売申請をタップして販売情報の入力。説明文やタイトルは英語の分も作らなくちゃいけない。コピーライトは公開されるっぽいので大丈夫な名前でどうぞ。

後は規約に同意してリクエスト。登録してあるアドレスにメールが届きました。

 

手順その4:待つ

私は申請し終えてから調べたら、1週間位はかかる様子。しかも英語のタイトルと説明文に全角の文字や記号、スペースが入ってたら駄目らしい。そしてリジェクトとか言って却下される事もあるみたい。結果が来るまでドキドキです。

 

手順その5:リリース

先日記事を書いてから5日、今日ラインから承認メールが届きました。クリエイターズマーケットにログインしてから、リリースボタンを押すだけ。反映には1時間位かかるらしい。と、メールには書いてたけど見てみたらすぐ反映されてました。

ケチャップがリリースされたよ

小学生に出来て私に出来ぬことなど無い、そう証明は出来たのでは無いかと思います。

 

なかなか楽しかったし、自分のオリジナルスタンプ使えるのは嬉しい。また気が向いたら作ってみようかと思います。

ありがとうございました。