kechappu

片田舎のスーパーに陳列されているケチャップが世界を夢見るやつ

書いてみた

退職してないけど退職エントリーってやつ書いてみる

こんにちは、ケチャップです。 2月26日に『花式会社ピュアソロジー』を退職しました。 12年間働いたピュアソロジーでやってきたことや、退職の理由、これからのこととかを書いてみようと思います。所謂退職エントリーですね、自分が書くことになるとは思いま…

勇者と猫

「ねえねえ、勇者君。君はどうしてそんなに傷だらけになりながら、戦うことができるんだい?あれかい?勇者は戦う事が好きなのかい?あ、それとも富と名声が欲しいのかい?そうだなあ、魔王を倒した時にはたらふく飯が食えるだろうね、一生飢えることは無い…

雨と少女と猫

少女は雨が嫌いじゃなかった。 お気に入りの赤い傘を差して歩けるから、嫌いじゃなかった。 灰色の雲も、どこかにぶつかってはじける雨の音も、どこからか漂ってくるそれらの匂いも嫌いじゃなかった。 雨の日の町は何時もより暗くて、陰鬱としている。 その…